FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
母乳の快感
2008.06.15 (12:41) 育児日記trackback(0)comment(0)
おっぱいを飲みながら
上目遣いで母の顔を見上げるこの頃。
大丈夫。
ゆっくり飲みな~。
と、背中をトントンする。

産後1が月半程度で
乳首を吸われる痛みが落ち着いてからは、
授乳の時間は日々の楽しみである。
奥からチゥ~と湧き出してくる快感と
一心に吸い付く表情を至近距離で見る心地よさ、
そして
私にしかできない!(=父親にはできない!)という
スペシャル感も相まって
なんとも言いがたい幸福感を作り出している。

そうは言っても、
一筋縄でいかないこともしばしば。
例えば眠いけれどまだ眠れない時、
体中にチカラがはいって
穏やかモードの授乳とは程遠い状況になる。
そんな時は
一対一の真剣勝負!!
とこちらもついつい鼻息が荒くなるが、
小休止して一旦寝かしつけ半分夢の世界に入った頃
チュパチュパとゆったり吸い始めるから不思議である。
さっきまでのは何だったの・・・??と
問いただしたいような恨みがましい気持ちをひとり静める。

半分眠りながらの
のんびりモードの授乳が始まった後時は、
長くなることを覚悟して
ひざの上に抱きつつのつかの間の読書を楽しんでいる。
これがまた、
授乳の快感の副産物ともいえる至福の時間。
自分をひとりきりにできることが
こんなにホッとする出来事だったとは
知りませんでした。
スポンサーサイト
魔法の鈴
2008.06.04 (19:14) 育児日記trackback(0)comment(0)
突然の夜のグズリ攻撃に
ヘトヘト数日間。
抱き続け、
バランスボールで弾み続け、
やっと寝たと思いきや
布団に置いたとたん目がパッチリ!
「置くなよ。」という目で見つめられ、
振り出しに戻る。。。

そんなある時、
布団に寝たまま泣き始めたアオの目の前で
鈴が内蔵されたガラガラを振ってみたら
スーッと寝入るではありませんか!?
その後何度か試しても効果抜群。
あまりの簡単さに笑いがとまらない父母。

ただ・・・
残念なことにその効果は
翌日にはまったくの期限切れ。
夢のようなたった一日の魔法の鈴でした。

ぐずぐず眠らない日々に
傾向と対策を練りに練って対抗したいという
こちらの強い思いを
あざ笑うかのような
意味不明な現象が続きます。
頭で考えて対応しようっていうのが
そもそものマチガイなのか。
どんなことにも付き合うぞ!という覚悟が必要な様。
己の度量が試されています。


カビがはえそう。。。
2008.06.01 (14:04) 育児日記trackback(0)comment(0)
雨続きの3日間。
晴れていたら出かける予定もあったのに、
断念。
一歩も外へ出ず、家にこもる。
まったく、カビがはえそうだ。

夜、睡眠の合間にいつになくグズって泣くアオ。
日中のお散歩や新しい場所でのゴロゴロは、
走り回る月齢じゃなくても、
アカンボにとっての
十分な気分転換やエネルギー発散になっているのだろう。
それができない3日間。
アオなりに、ストレスをためていたのか!?
と想像してみる。

それにしても、
もうじきやってくる梅雨が
思いやられる。
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。