FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして、1ヶ月。
2008.03.14 (15:21) 育児日記trackback(0)comment(0)
hs.jpg

母乳のみで1ヶ月。
体重は3800グラムに増えていました。
大食漢は父親ゆずり?
1ヶ月検診でも「母乳のみで大丈夫。」とドクターに言われ、
ほっとしたのでした。

カラダの大きさ以外での生後1ヶ月経てのの変化としては・・・
①オムツがぬれたら教えるように。
 ・・・病院退院後布オムツに変えたところ、生後3週間くらいから
   初めは泣き声で、
   その後は「う~ん、うぅ~ん」とうなり声で教えています。
②授乳の間隔が2時間程度に。
 ・・・ちびっこで、また早めに生まれたアオは
   病院でもたっぷり飲むのが難しく
   周りの子より授乳間隔が短時間でした。
   それが、概ね2時間ずつ眠るようになりました。 
③トントンされて眠るように。
 ・・・乳幼児はトントンと優しくたたいて寝かしつければ
   てっきり眠るものとたかをくくっていました。
   でも、生後すぐはトントンが全く効果なし!
   そんなものお構いなしに「眠る」「飲む」「泣く」でした。
   今では、トントンや抱っこしてのユ~ラユラ、
   はたまた・・・
   抱っこしてバランスボールで弾む裏技まで登場しています。
④ベビーバスを卒業。
 ・・・入浴は父が一手に引き受けています。
   1ヶ月間はキッチンのシンクに置いたベビーバスで入浴。
   初めはおっかなびっくりでしたが、3日やれば慣れたもの。
   軽量カップがシャワー代わりでした。
   画像 208

   画像 194

   1ヶ月経過後、父念願の湯船デビュー。
   抱っこする父も、父の股の間で漂うアオもご満悦の表情です。
   dc0312198.jpg

   dc0312169.jpg


スポンサーサイト
prevhome next












トラックバックURL
→http://maitsubasan.blog28.fc2.com/tb.php/12-bd415de1
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。