FC2ブログ
スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末の災難
2008.01.08 (11:39) 産休中のあれこれtrackback(0)comment(0)
師走最後のゴトウビのことでした。

渋滞のR246を通行中、信号待ちで止まったところで
後ろからガシャーンという嫌な音。
上を走る首都高からなにか落ちてきたのかと
助手席で首をすくめたがそんな様子もなく、
運転席の夫を見たところで後ろからドーンと車が当たられる感覚。
「車○台を巻き込む玉突き事故があり・・・」なんていう言葉を
テレビの中から耳にすることがありましたが、
その瞬間は何が起こったかわかりませんでした。背中全体に衝撃がありました。
車を脇に寄せ降りて行った夫がもどり、
3台後ろのベンツが加害者であること、
ベンツが酒屋さんのトラックにぶつかったのが
最初のガシャーンという音だったことがわかりました。
その後警察を待つ間、
ただでさえ渋滞のR246交差点に事故車4台が止まり、
除けて通る車と駒沢学園駅前の人の多さ、
周囲はますます騒然とした雰囲気となりました。
ただ助手席でじっと待つ私も、
バスの乗客や通行人の視線、警察も加わった周囲の雰囲気に
次第に気分が悪くなり・・・
加えてウンチャンがあまり動かず・・・不安も最高潮に。

妊婦がいるからと夫が警察に説明し、
成育に救急でみてもらうことにしてその場を離れほっとした後から
胎動が少しずつ復活した次第です。
診察の結果も特に心配な状況はなく、
不幸中の幸いとはこのこと!とホッと胸をなでおろす夜となりました。
スポンサーサイト
prevhome next












トラックバックURL
→http://maitsubasan.blog28.fc2.com/tb.php/5-652ccc75
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。